ライキン 国士無双

ライキン

国士無双は、毎月、最初の月曜日から3週間かけて行われるイベントです。

都市内オブジェクトの「知識広場」から参加することができます。

 

月曜~金曜までの5日間は初回試験です。

追試の参加資格と復活券を獲得するのが主な目的となります。

出題数は10問、制限時間はないので、じっくり調べながら解くこともできます(回答中に一時離脱することも可能です)。

ライキンは世界標準時の0時を境に日付が変わりますが、変わる前の1時間(日本時間で午前8時~9時)は初回試験に参加することができませんので、余裕をもって参加しましょう。

 

 

土曜日は追試が行われます。

追試という名称ですが、初回試験の成績が悪かった人は参加できず、むしろ成績が良くて参加資格を獲得した人だけが参加できます。

ここでは、最終試験の参加資格を得るのが主な目的となります。全問正解すると山分けの宝石も獲得できます。

追試の開始時間は、日本時間で、

・午前11時30分
・午後9時30分

くらい(だいたい数分遅れて始まる)です。

同じアカウントでは1日に1回だけ、好きな方の時間で参加できます。

アカウントを切り替えれば、両方受けることも可能です。

出題数は15問で、各問題に制限時間があります。

私の経験上、追試では数問、初見の問題が出題されます。

 

 

イベント期間3週目の土曜日は、追試に加えて最終試験が行われます。

最終試験の開始時間は、日本時間で、

・午後11時30分

くらい(だいたい数分遅れて始まる)です。

出題数は20問で、各問題に制限時間があります。

一定の問題数を突破すると同盟宝箱が入手できるので、同盟で存在感を示せるでしょう。

全問正解で山分けの宝石がもらえるのは追試と一緒ですが、もらえる数はその比ではありません

私の経験上、追試では多数、初見の問題が出題されます。そのため、カンニングサイトをフルに活用してすら、全問正解は困難です。

 

 

カンニングサイトについて触れたのですが、国士無双の問題と解答をまとめたサイトがいくつか存在しています。

私がよく利用しているのは次の2つです。
パソコンで開いておいて、検索欄にカーソルを準備しておき、問題が表示されると同時に検索します。

更新タイミングがそれぞれ違うのと、サイトメンテナンスで使えないこともあるので、こういったサイトを複数確保しておくと便利です。

なお、「俺はカンニングなんかしないぜ。正々堂々と自分の知識で勝負してやる」という方は、上記「ライキン 国士無双学習システム」の「演習」を使うと問題演習ができます。

タイトルとURLをコピーしました